NEW

住まいながら 断熱&リノベーション

築19年のマンションで先年にリフォーム頂いた浴室・洗面室と他1室+トイレを除き、リノベーションさせて頂きました。お住まいはすぐ裏に河川のあるマンションのエントランスホール隣に配された1階住戸。ご入居当初から底冷えと湿気、エントランスホール側の壁の寒さにお悩みでした。

対面型独立キッチン+LDに和室が並んだ一般的な間取り。
和室の壁の裏はエントランスホールのため冬季は冷気が伝わることがお悩みでした。

室の間仕切りと天井およびキッチンの対面壁をを取り払い、一体的なLDKとしました。
1Fの高い階高を利用してスラブ直天井とすることで天井高2.7mの開放的なLDK空間となりました。

キッチンを中心に回遊できる計画とすることでスムースな家事動線を確保しました。

キッチンとダイニングスペースのみ床レベルを上げることでキッチン配置を無理なく変更するとともに、リビングスペースとの緩やかに空間を分ける計画としています。

解体作業の様子
既存キッチンを解体

キッチンの対面壁・和室間仕切り壁・押入も解体
解体後清掃し、造作新設工事に備えます。既存吹付断熱材は厚さ25mm程度でした。既存のテラスサッシはペアガラスのアルミサッシ
断熱施工の様子
増し打ちする断熱材の厚みを考慮して壁下地材を新設
硬質ウレタンフォーム0.021W/(m・K)を吹付(戸境壁20mm・その他躯体壁40㎜)      本来は熱橋部分(外壁側の上部スラブ)についても断熱施工すべきですが、お客様がスラブ直天井をご希望でしたので断熱補強していません。

 

はみ出た断熱材を切り取って完了
造作~内装仕上~設備
壁下地ボード・キッチンダイニング部の置床・キッチン腰壁を造作。直天井としたためレンジフードダクトは新たにセラカバー化粧巻きとし、配線も配管とBOXに収めました
キッチンダイニング部のフロアタイル張り
システムキッチンを設置して完了。正面奥にはインナーテラスを囲う鋼製のスクリーン建具を取り付けています
壁・腰壁仕上(珪藻土塗・モールテックス仕上)
壁は珪藻土塗仕上で猫ちゃんの爪とぎ防止と室内空気を清浄化
お施主様のご希望に沿いキッチン腰壁はモールテックス仕上でスタイリッシュに
左上のプラケットライト上部はキャットウォーク

LDK工事の後は玄関ホール廻りの2期工事に入りました。(See you soon…)